エスプレッソの飲み方について

コーヒーの淹れ方

エスプレッソを楽しむために正しい飲み方をマスターしよう!

コーヒーの飲み方の中でも人気のあるエスプレッソ!

今回はそんなエスプレッソの正しい飲み方、そして魅力についてまとめてみました。

エスプレッソをより深く楽しみたい人はもちろん、これからエスプレッソの魅力を知っていきたい人なども是非チェックしてみてくださいね。

エスプレッソの飲み方や魅力を紹介

エスプレッソの飲み方と魅力

それではエスプレッソの飲み方や魅力についてお話してきましょう!

エスプレッソの基本から抽出、また正しい飲み方について順番に解説していきたいと思います。

エスプレッソとは

まずエスプレッソとはといった基本から!
エスプレッソとはコーヒーの抽出方法の一つでお湯を加圧状態でコーヒー豆に注いで抽出する方法です。

これによりコーヒー豆の成分が凝縮されるため、旨味や味わい、奥深い香りを楽しめるのが特徴的!

出来上がりは一般的なコーヒーの半分程度の量になるため、デミタスとも呼ばれます。※フランス語でdemiが半分、tasseがカップを意味するためデミタスです。

「エスプレッソは量が少ないのでは?」と感じた人もいると思いますが、実はこういった理由があるのですね。

エスプレッソの抽出方法

次にエスプレッソの抽出方法についてお話していきましょう。

先に挙げたようにエスプレッソはお湯を加圧状態で注ぎます。

ですので専用のマシンが必要になり、今では電気式のエスプレッソマシンが主流になっています。
※モカエキスプレスなどの直火式もありますが、より高い圧力をかけて抽出できたり、その利便性から電気式マシンが主流です。

エスプレッソ用に細かく挽かれた豆をセットすれば、後はマシンが適度な圧力でコーヒー液を抽出してくれます。

また最近のマシンは時間や圧力などを細かく設定することもでき、好みに応じた味を引き出すことも可能。

家庭でも手軽に気軽に本格的なエスプレッソを楽しむことができるのは、コーヒー好きにとって本当に嬉しいものですね。

本来は3層で完璧に仕上がる

ちなみに本来3層で綺麗に仕上げて完璧なエスプレッソだと言われています。

すぐに混じり合ってしまうため「淹れたての瞬間」にしか楽しむことができませんが、それぞれ特徴を持つ3層についても触れておきましょう。

・クレマ…コーヒーの最上部にできる泡で、細かくなめらかな金色の泡が上質の証。
・ボディ…エスプレッソの中間層で、深みやコクが凝縮されている。抽出後に数秒だけ現れる。
・ハート…最下層に溜まる色の濃い部分で、芳醇で口の中に残る香りが凝縮されている。

透明なグラスでエスプレッソを淹れると綺麗に3層にわかれるのがクッキリと見ることができ、各層の特徴を知った上で飲むと、普段とは違ったそれぞれの味わいを楽しむことができます♪

中々3層を意識してエスプレッソを飲む機会はありませんが、コーヒー専門店や自身で淹れる場合などは、エスプレッソの3層を意識して楽しむのもオツなものですよ!

本場の正しい飲み方とは

それでは肝心のエスプレッソの正しい飲み方についても触れていきましょう!

「正しい飲み方」というと語弊があるかもしれませんが、いわゆる本場イタリアの飲み方ですね。

  1. シュガースプーン1杯(山盛り)の砂糖をカップに入れる
  2. 一番上の層であるクレマを崩さないよう優しくかき混ぜる
  3. 2~3口でカップ内のエスプレッソを全て飲み終える

このように本場イタリアでは砂糖を入れるのがメジャーで、むしろ砂糖を入れて完成されるコーヒーとして親しまれています。

もちろん日本流でそのまま砂糖を加えずグッと一気に飲むのが好きな人もいると思います。

それはそれで一つの正解です。

今回お話した飲み方も、あくまで「エスプレッソの味わいを楽しめる飲み方の1つ」ですので、マナーや作法での正しい飲み方というわけではありません。

ご自身が最も美味しく飲める飲み方がベストですので、そこまで飲み方にこだわることなく、気軽にエスプレッソを楽しむのが良いでしょう。

もちろん今回の紹介した本場イタリア流の「砂糖を入れた飲み方」を試したことがない人は、ぜひ一度試してみてください。

砂糖を入れクレマを崩さないように優しくかき混ぜる、そんな本場の飲み方はエスプレッソ独特の苦味を緩和して、コクを程よく引き出してくれる素敵な飲み方です!

エスプレッソの色々な飲み方

最後にエスプレッソの色々な飲み方についても触れていきましょう。

マキアート エスプレッソに泡立てたフォームドミルクを少量入れた、苦味をマイルドに緩和した飲み方
アメリカーノ 砂糖を入れずにお湯だけを足し、苦味を抑え程よい旨味を感じられる飲み方
カプチーノ スチームドミルクとフォームドミルクを入れた飲み方で、フォームドミルクの比率が多いのがカプチーノ
(スチームドミルクの比率が多いのがカフェラテ)
カフェモカ スチームドミルクとフォームドミルク、さらにチョコレートシロップを贅沢にかけた飲み方がカフェモカ。
パフェのような見た目と味わいを楽しめる飲み方
エスプレッソコンパナ エスプレッソにホイップクリームを乗せたデザート感覚のイタリアで人気のスタイル

このようにエスプレッソに少々のトッピングを加えることで、独特の苦味やコクを程よく活かした楽しみ方が可能に!

エスプレッソ&砂糖の定番の飲み方に加え、上記の中から好みの飲み方を取り入れてみるのもオススメですよ♪

エスプレッソの飲み方や知識をマスターして楽しもう

エスプレッソの飲み方や知識まとめ

今回はエスプレッソの飲み方や様々な魅力についてお話してきました。

  • お湯を加圧してコーヒー豆に注ぎ抽出するのがエスプレッソ
  • カップの半分ほどで独特の苦味やコクが癖になる味わいとして人気
  • 本来はクレマ、ボディ、ハートの3層構造で注がれるのが完璧な状態
  • シュガースプーンに山盛りの砂糖を加え、優しく混ぜて数口で飲むのが定番
  • シュガーやミルク、シロップやクリームを加えて飲む様々な飲み方もおすすめ

お湯を加圧する抽出方法で独特の苦味やコクを味わえるからこそ、それを活かした様々な飲み方を楽しむことができるエスプレッソ。

日本流でストレートで楽しむのもアリですし、本場イタリア流で砂糖を優しく混ぜてから数口で飲むのも良いもの!

また好みのトッピングを加えて飲むのが好きな人も多いです。

これからエスプレッソを楽しみたいと考えている人は、まずは定番のイタリア流の飲み方を楽しみ、その後に自分好みの飲み方を色々と試しながら見つけるのも良いのではないでしょうか。

根強いファンが多い飲み方であるエスプレッソを心ゆくまで味わい尽くしましょう♪

-コーヒーの淹れ方