水出しコーヒーとアイスコーヒーの違い

コーヒーの淹れ方

水出しコーヒーとアイスコーヒーの違いをシンプル解説

「水出しコーヒーとアイスコーヒーの違いは何?」

グラスやカップに注いである状態だと見分けが難しく、両者ともに同じものだと感じている人も多いようです。

ですが、両者には結構な違いがあります!

コーヒーが好きであれば、水出しコーヒーとアイスコーヒーの違いは知っておきたいもの。

そこで今回は見出しコーヒーとアイスコーヒーの違いについてシンプルに解説していきたいと思います。

アイスコーヒー

アイスコーヒー

水出しコーヒーとアイスコーヒーの違いについて知るために、まずはシンプルなアイスコーヒーについてチェックしていきましょう。

・氷を入れたグラスにホットコーヒーを注いだもの
・ホットコーヒーを冷蔵庫で冷やしたもの

基本的には上記が一般的なアイスコーヒーと認識して問題ありません。

本格的なアイスコーヒーは、氷を入れたグラス(カップ)に淹れたてのホットコーヒーを注いだものを指すでしょう。

また自宅で気軽に飲む場合、ファミレスやカラオケのドリンクバーで飲む場合の冷たいコーヒーも定義としてはアイスコーヒーに分類されます。

※英語圏ではコーヒー味のアイスが出てくることもありますが、基本的には冷たいコーヒーの認識で問題ありません。

後述する水出しコーヒーも広義の意味ではアイスコーヒーに分類されますが、作り方に違いがありますので単純なアイスコーヒーではなく、水出しコーヒーとして分類されることが多いんですね。

そんな水出しコーヒーについては次の項目で詳しく触れていきますので、しっかりチェックしていきましょう!

水出しコーヒーの違いをシンプルに解説

水出しコーヒーの違い

それでは肝心の水出しコーヒーの違いをお話していきます。

冷たいコーヒーが好きな人はお見逃しなく!ただのアイスコーヒーではない水出しコーヒーの魅力にハマること間違いなしですよ。

水出しコーヒーとは

まずは水出しコーヒーとは何かという点についてです。

端的に言えば水出しコーヒーとは名前の通り「水で淹れる(抽出する)コーヒー」を指します。

別名ダッチコーヒーなどとも呼ばれていて、専用の器具で淹れるのが特徴的です!

通常の熱湯を使ったコーヒーと違い、水を使いじっくりと抽出するため良質な甘みや柔らかい苦味があり、独特の味わいを楽しむことができます。

全体的に柔らかな飲み心地と風味は、コーヒーの苦味やエグみが苦手な人でも楽しむことができるコーヒーとして親しまれているのです。

専用の器具で淹れる点が大きな違い

水出しコーヒーは通常のホットコーヒーとは違い、専用の器具で淹れる点が大きな違いです。

専用のドリッパー・サーバーに水出し用の豆をセットし、ゆっくりと水を点滴するように抽出します。

また器具の中には下がビーカーやフラスコのようになっているものもあり、理科の実験のような雰囲気で抽出するものも!

熱湯ではないので水で5~12時間、場合によっては24時間かけて抽出するのが特徴的。

そんな水出し(抽出)の過程も含めて楽しむ人が多いですね。

器具がないと作れない?

水出しコーヒーは専用の器具がないと作れないかと疑問を持つ人もいるようです。

先に挙げた専用の器具を使って抽出するのが本格的な作り方ではありますが、もっと簡単な方法もあります。

それは水出しコーヒーを作るための手軽なポットがあるので、そこへ水と豆を入れて冷蔵庫に一晩おくことで手軽に淹れることもできるのです。

専用器具よりも遥かに安価で、また手軽に作ることもできるので入門用としてポットタイプで淹れてみるのも良いかもしれませんね。

ただ専用のドリッパー・サーバーで抽出した方が味わい深いので、こだわりたい人はドリッパー・サーバータイプの器具を揃えて淹れることをオススメしますよ!

水出しコーヒーとアイスコーヒーの違いを知って各々楽しもう

水出しコーヒーとアイスコーヒーの違いまとめ

今回は水出しコーヒーとアイスコーヒーの違い、そして水出しコーヒーの魅力についてお話してきました。

・水出しコーヒーは専用の器具を使って淹れる
・水で抽出するので淹れるのに時間が掛かる
・良質な甘みや柔らかな苦味などが特徴的
・手軽な水出し用のポットで淹れることも可能
・本格的な器具を使った方が深い味わいを楽しめる

広義の意味では水出しコーヒーもアイスコーヒーの一種ではあるものの、同じものではないと覚えておくと良いでしょう。

この辺りは一度本格的な水出しコーヒーを飲んでみると体感としても違いが感じられるかと思います!

独特の奥深い味わいから多くのファンを虜にする水出しコーヒー!

今では家庭でも手軽に楽しめるように本格的な器具が通販で購入できるので、水出しコーヒー用の器具や専用の豆を購入して試してみるのもオススメ♪

日常的に水出しコーヒーを味わう、そんな贅沢を楽しんでみてはどうでしょうか。

-コーヒーの淹れ方