もっと若い時分は寝る時間も5時間未満だし食事の栄養等もあまり気を配らずに快調に生きてこれたけど、ここ最近、体調不良を自覚することがかなり多くなってきました。

やはり年齢的に若くても健康管理しないといけないと感じて取り急ぎ生活態度を改めることを決めました。

仕事関連などでストレスが溜まるとごはんの爆食いしたりとか、アルコールを飲みまくってストレス発散してたけれどけれど、確実に胃腸に負担がかかって体調を崩しそうだと思ってそうゆうのは止めることにしました。

その代りにこの頃は近所のスポーツジムのメンバーになって健康的にストレスの発散をするようにしているんです!

健康的な汗を流したら、気分だってスッキリします。疲れがたまるとカラダに障るそうなので、疲れが溜まった日は見たいTVとかがあっても諦めて睡眠優先です。寝てすぐのおよそ三時間については成長ホルモンが分泌されそのホルモンが代謝を促してくれると言います。満足に睡眠が取れたら、起きた時は体がシャキッとします。

おなかの中は免疫に関する細胞が集中しているから健康維持には腸の環境が大事です。その為にわたしは毎日欠かさず乳酸菌が含まれているサプリを飲んでるんです!便秘知らずでスッキリと一日がスタートします。

日々健康的な生活を意識してれば己についてマネージメントできている感があり自尊心も保てます。

だらしがない生活ばかり送り続けていると気力がダウンしてしまう為、仕事などをしっかりがんばりつつ体を大事にしていきたいと思っています。